知育絵本【いっしょにあそぼシリーズ】4ヵ月の娘に実際に読み聞かせてみました!

どうも、はやとで~す。
またの名を妻に褒められたくて積極的に育児してる下心の丸見えのパパで~す。

 

ゆりか
いやいや、はっきり言いすぎでしょ?

 

そ、そうだよね。すいません。

 

さて、今日の記事は4ヵ月の娘に買ったいっしょにあそぼシリーズの「しましまぐるぐる」「あかあかくろくろ」という本の感想を書きたいと思います。

 

 

 

 

知育本は沢山出版されてるからまずはメジャーなところから買うべきだよね

 

ゆりか
そうそう、その通り!あら、分かってるじゃない!

 

やったーー!褒められたー!

 

 

そんな訳で、この記事はこんな人におすすめ!

  • ママに積極的に育児に関わって褒められたいパパ
  • ママの育児を少しでも楽にしたいパパ
  • ママに「何を無駄なものを買ってるの」と怒られたくないパパw
  • 子どもに何か役に立つことをしてあげたいパパ
  • 知育系で何を買っていいか分からないパパ

 

では、紐解いていきましょう!

 

 

いっしょにあおそぼシリーズ

 

絵本作家:かしわらあきお作で学研から発売されており、シリーズとしては全部で6冊あります。

 

特徴としては、0歳児が見える赤・黒・白が使われて線もはっきりとしている可愛いタッチの絵本です。さらに、赤ちゃんは目と口のある「かお」に注目する特性を生かした本が『いっしょにあそぼ』シリーズです。

ちなみに『あかあかくろくろ』の表紙はこんな感じです。

 

 

1ページが分厚くとてもめくりやすい仕様になっています。
重厚感もあり、安っぽさがないのも好印象ですね。

 

本当に0歳児は見るのだろうか?

 

ゆりか
視力のない0歳児も注目するって書いてあったけど本当かなぁ~?

 

そんな風に思いませんか?

 

口コミとかレビュー系の記事でも実際に購入しているかどうかなんて正直分からないじゃないですか。だから、とりあえず買って見て実際に見せてみようと思いました。

 

そのため、本の紹介の前に実際に赤ちゃんが本を見るかどうかを実験したいと思います。
ここからは完全ドキュメンタリーでお伝えします。

 

お相手はもちろん、我が家の姫である長女に出演していただきました。

 

 

まずは、ランダムに1ページ開いてみました。

 

 

かわいらしいイラスト。いかにも子供が喜びそうな絵ですね。
では、さっそくですが4ヵ月の長女に見てもらうことにしましょう。

 

なんか、ドキドキするなぁ!

 

ゆりか
はやく、見せてみてよ!

 

分かってるよ。いくよ?せーの・・・

 

 

はい、ガン見!!

 

 

えっと、、、、もう一回確認してみましょう!

 

はい、ガン見!!

 

さすがは口コミで褒めたたえられることはありますね。
みなさま、どうやら口コミは間違いではなかったようですよ!

 

口コミ以上にリアクションがある本

 

笑ったり、手を伸ばして触ろうとしたりリアクションがすごい!

 

ゆりか
ほんとね。やっぱりしっかりと見えてるのねぇ

 

ちなみにコツとして「20㎝くらい離して見せる」のが良いみたいだよ

 

 

本の紹介

 

しましまぐるぐる

 

 

「しましま」と「ぐるぐる」の物がたくさん登場します。カラフルなしましまのお魚やぐるぐる巻いているへびやしましまのスイカ。他にもぐるぐるのぺろぺろキャンディーなど沢山の「しましま」と「ぐるぐる」でいっぱいの賑やかで楽しい本です。

ゆりか
赤ちゃんの大好きな簡単な擬音も可愛らしいわね

 

あかあかくろくろ

 

 

白いページに並ぶ顔つきの赤いリンゴや黒いページに立つ白い雪だるまや赤いページに行列を作る可愛らしい蟻。赤ちゃんでも識別する黒・白・赤と言ったハイコントラストのイラストが特徴の本です。

 

はっきりとした色彩が赤ちゃんにも見えるようになるんだね~

 

 

子供とのコミュニケーションに最適

 

娘の驚きの反応に僕も驚いていますが、こういうコミュニケーションて大事ですよね。

 

もちろん、抱っこしたりミルク飲ませたり話しかけたりするのは当たり前ですが、プラスアルファで向こうのリアクションを感じれるっていうのはとても嬉しいです。

 

娘がきゃっきゃ言いながら指さしたり、本を叩いたりする姿を見てるだけで「ああ、本当に見えてるんだなぁ」と当たり前の凄さが分かったりします。

 

話しかけてもリアクションがないと寂しいときってありますよね。そういう日々のコミュニケーションツールの1つとして、この絵本を使うのはとっても良いと思いますよ。

 

子供のために買うのもそうですが、ママへの「子供にしっかり関心もってるなアピール」にも最適ですw とても楽しい絵本なのでぜひ、チェックしてください。

 

最後に

 

いかがでしたか?

恐るべき知育絵本といったところでしょうか。
百聞は一見にしかずと言いますので実際に買ってみましたが噂以上でした。

 

まだまだ世の中には優れた知育商品がありますので紹介していきたなと思います。
そして、少しでもママに「子育てやってるぜアピール」して褒めらますw

 

この記事が少しでもママを助けようと考えているあなたのためになれば嬉しいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
それでは、はやとでした~。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク