【2019年Googleアドセンス事情】審査を通すにはブログを始めたばかりの方が有利!

どうも、はやとで~す。
今回はGoogleアドセンスの審査について書きます~

 

ゆりか
あら、いきなりどうしたの?

 

ブログ運用1カ月、たった6記事の僕が1発合格したんだぜ!!

 

ゆりか
何それ!!ただの自慢話なの??

 

ち、ちがうよ!

 

 

そもそも、このGoogleアドセンスは年々、審査が厳しくなっているとのことで実際にたくさんの人たちが「落ちた理由」を探してました。

 

 

 

 

また、Googleアドセンス合格には巷で情報が飛び交っていました。

  • 記事は30記事以上は必須
  • アフィリエイトのリンクを貼っているのはNG
  • 記事の文字数は最低でも2,000文字以上ではないと駄目
  • SNSリンクの埋め込みNG

 

かと思えば、上記全てを否定する意見もありました。

 

こんなんじゃ、どれを信じて良いか分からないよ~

 

そんな中でも「記事数は30以上じゃないと受からない」という鉄則を僕は勝手に信じていたので、申請なんて考えてませんでした。まさに対岸の火事状態でした。

 

ゆりか
じゃあ、どうして申請したの?

 

 

見えたんですよ。その対岸の火事場から「誠の旗」を懸命に振り上げる「ある記事」が僕にはしっかりと見えたんですよ。そして、僕の心を貫きました。

 

 

 

えっ?12記事??

 

 

驚きました。この記事はコウキさんが運用する「ひよこは旅をする」というブログの記事です。コウキさんは香川県プロブロガーでお馴染みのヨスさんが運用するオンラインサロン「ヨッセンスクール」に参加している同志です。(勝手に同志としましたw)

 

とにかくコウキさんはGoogleアドセンスに苦労していて、1か月間ほどGoogleアドセンスのみにコミットしてトライ&エラーを繰り返していました。

 

そして遂に・・とんでもない事実にたどり着くことになります。
それはGoogleアドセンスの合格基準がごっそり変わっていること。

 

具体的には「2018年10月より、アドセンス審査が今までにないレベルで難易度が上がっている」ということです。

 

ちなみに、コウキさんのGoogleアドセンス合格への情報は全て無料でブログで公開しています。苦労して得たノウハウを惜しみなく世の中に展開しています。いや~ご立派!

 

【2019年】アドセンス審査合格への対処法。価値の低い広告枠(複製)でも受かります!

 

 

そんな僕もコウキさんの記事を参考にGoogleアドセンスは「記事数」ではないと判断。とりあえず1回申請してみるかってことになりました。

 

そして、1発合格!

 

 

参考までに僕の合格時の状態を記載しておきます。※2019年1月13日

 

記事数 6記事(申請中に+1)
文字数 平均3000文字
カテゴリ数 3カテゴリ
アフィリエイトリンク 全て削除(と思ってたんですが1記事だけ残ってた)
サイトマップ XML Sitemapsで作成済み
お問い合わせ Contact Form 7で作成済み
プライバシーポリシー ヨッセンスを参考に設置
テーマ・サーバー STORK・エックスサーバー(SSL化済み)

 

上記で紹介したコウキさんの記事を参考に申請する前にしっかりと下準備はしたのでそこらへんを詳しく書いていきたいと思います。

 

僕がやったことは「いかにGoogleから指摘を受けないか」に尽きます。平たく言ってしまえば「やる気」があるところを見せるってことです。

 

そういったことを踏まえると、結果として「ブログ記事が少ない」「コンテンツが少ない」というブログを始めたばかりの人たちの方が有利なんです。そこらへんも最後まで読んでくれたら理解してもらえると思います。

 

もちろん、ある程度ブログを運用していて記事数が60とか100になってる人も「記事を厳選し極端に少なくする」ことで通る可能性もあります。

  • テーマは「いかにGoogleから指摘を受けないか」
  • 平たくいうと「やる気を見せる」

 

では、紐解いていきましょう。

 

Googleアドセンスを1発合格する3つの方法

 

最初に

 

事前準備、という訳ではありませんが「申請する前の状態」をお伝えしておきます。

  • ブログ:Wordpress
  • テーマ:STORK(有料)
  • ドメイン:ムームドメイン(有料)
  • プライバシーポリシー(設置済)
  • お問い合わせ(設置済)
  • プロフィールは簡易のみ(サイドメニュー)

 

ブログとテーマとドメイン

これは正直いって「有料」が良いのかなと考えてます。特にドメインに関してはこれから商用として行っていくということであれば必須です。

ただ、ブログに関しては難しい問題です。僕は「STORK」という10,800円のテーマを使用しました。というか、何も分からないけどとりあえず買いましたw

買った理由は関連記事をぜひ読んでください。

【2019年版】ブログ初心者が最初にやるたった1つのこと大公開!

2018年12月7日

 

有料にした理由はアドセンス申請と関係ない部分になりますが、僕のテーマ「やる気を見せる」であれば「有料」をおすすめします。でも「無料」で申請して駄目なら一つの選択肢とてして「有料」にするでも良いかと思います。

その時は結果を教えてくださいw

 

プライバシーポリシーとお問い合わせ

ここも賛否両論ありますが、どうせいつか設置しなくてはならにのであれば設置してください。あくまで僕のテーマは「Googleにやる気を見せる」ということです。最初にやってしまいましょう!

プライバシーポリシーについては下記、参照を願います。

お問い合わせはプラグイン「Contact Form 7」で設置しました。すぐに設置できますよ。

 

プロフィール

「プロフィール」に関しても有り無しの賛否両論あるのですが、僕は申請した時は「グローバルメニュー」にはありませんでした(この後で削除したことを書いてます)ただ「サイドメニュー」には簡易ぷプロフィールは常に表示しています。

赤い〇の部分ですね。ここでしか自分の紹介はしてません。

そこまでアドセンス申請には関係なさそうな気がするのですが、ここもやっておきましょう。「Googleにやる気を見せる」がテーマです。ちなみに僕はイラストで申請通ってますので顔写真が必須な訳でもないです。

 

さて、ここから自分がやったことになります。

 

1、中途半端な記事やプロフィールは非表示!

 

Googleアドセンス申請時はブログを始めて1か月くらいだったので中途半端に作成していた「詳細プロフィール」や「ブログについて」が「グローバルメニュー」にありました。そんなんは全て非表示(Wordpressだと”下書き”)にしました。

理由としては「やる気がない」と見られそうだったので。とにかく「Googleに指摘を受けないようにする」ということに意識しました。

 

2、アフィリエイトリンクの削除!

 

これはやろうか迷ったんですけど、迷ってるってことはやった方がいいと判断して全て削除しました。と言っても僕の場合は6記事だけだったのでそれほど労力はかかりませんでした。

注意
なんということでしょう。すべてを削除した気でいたんですが1記事だけ削除出来てませんでした。恐らく保存せずに次の作業にいってしまったかと。中途半端に1記事だけアフィリエイトリンクがある状態で申請しました。

 

あ~あ、やっちゃったぁ~

 

念のため、その記事を載せておきます。

 

【初心者だからこそ】オンラインサロンへ入って良かった3つのこと!

2018年12月23日

 

補足
「アフィリエイトリンク」は削除するしないで意見が分かれています。僕は削除しましたが1記事だけ残ってましたので微妙な結果に。ただ、迷っているのであれば削除したほうが無難だと思います。

 

3、ポリシー違反はいかん!NGワードを削除しろ!

 

Googleのポリシー違反になりそうな言葉や記事はやめておきましょう。僕の場合はわずか6記事のため何もしませんでした。ちなみに下記が一般的にNG記事となります。

  • 個人への誹謗中傷
  • タバコやアルコールの販売
  • アダルト系
  • 麻薬や銃などの販売
  • 不正行為・ハッキングなど
  • 報酬提供サイトを勧めている記事(ポイントサイトなど)
  • 処方箋医薬品
  • 残虐な写真
  • PV報告

 

補足
詳細はアドセンスヘルプ「禁止コンテンツ」へ。 

 

次はNGワードです。これはコウキさんのブログを参考にして実施しました。

 

自分のブログにNGワードがないか探す方法

 

NGワード』
バカ 酒 飲み会 ビール 盗 不法侵入 

 

・Googleの検索窓にsite:自分のURL+NGワードを入れて検索」

注意
+NGワードの「+」は実際は半角スペースに直して検索してください

 

・実際に「酒」というNGワードで検索してみました。

 

1記事だけ「酒」に引っかかってるんですね。ちなみに上記の検索で出た記事は「非表示」にしているため削除せずにそのままにしました。

 

おお!簡単に検索出来るんだね!

 

ワード全て検索して結果的には「飲み会」「酒」に引っかかりました。どんだけ酒がらみw

 

ここで注目!

一般的にですが、NGワードでひっかかっても「前後の流れ」によってはNGワードと認識されないというような情報もありました。

 

A「毎月、会社の付き合いで無理やり飲み会にいくよりも、そのお金で本を1冊買いましょう!」

B「今日も飲み会です。良い女いるかなぁ~。毎週飲み会やってれば必ず出あえる。飲み会最高!」

 

明らかにAの方が良い文ですよね。同じNGワード「飲み会」でも内容が全く違う。実際にAの文は僕が記事に載せていた文です。が、僕はこの文を削除しました。

 

理由は簡単で「添削するのにそこまで丁寧にやってくれるのか」という疑問です。恐らくものすごい数の申請数があって、Googleの担当の人たちはそれを全て見なくてはならない。

 

となると最初にツールか何かでNGワードでひっかかったものはとりあえずやり直しになるのではないか?と考えました。そうでなくてはコストかかりすぎですよ。

 

なので、僕はNGワードは全て削除。それで文の流れが変わるなら変わる方向で記事を固める。これに徹しました。ここが一番苦労しました。結構、文の流れ変えたもん。

 

最終チェック

 

僕がやったことをまとめておきます。

申請前にやったこと

  • 中途半端な記事やメニューは削除or非表示
  • アフィリエイトリンクの削除
  • NGワード削除

以上がやったことになります。

ただ、「ブログテーマが有料」「セキュリティポリシー」「お問い合わせ」等、最初からやっていたこともあります。ここが要因で申請が落ちる、となるかもしれません。

 

ただ、申請云々ではなく「セキュリティポリシー」「お問い合わせ」については「ブログ運営するにあたって必要なもの」なので準備してない人はすぐに準備しておきましょう!

 

もちろん、記事の品質も大事です。ただの日記を書いていてもGoogleは認めてはくれません。しっかり「読み手に価値のある記事」を書くように心がけることも必要です。

 

僕は書評が多いのですが「ただの感想」にならないように「だからこそ●●な人におすすめ」みたいに書いてます。そうした方がなんか「ぽい」ですよねw

 

最後に

 

今回、僕がGoogleアドセンス申請をやるにあたって特に気にしたのが「記事の質・サイトの質」です。

記事数が6でも「しっかり有益な情報書いているな」とか「お問い合わせもあって運用できてるな」というように「全体を通してしっかりと運用していけるかの判断」をしてもらえれば通るんではないかと考えていました。

 

そして、実際に合格をもらえました。

 

そのため、記事数が多くなってコンテンツが増えると「一体、どれが要因で審査が通らないのか分からない」となります。実際にそういう方々も沢山います。

 

そうなる前に記事やコンテンツが少ない、つまり「ブログを始めたての人たちの方が審査が通りやすい」と思います。記事数やPV数はまったく関係ないです。

 

自分のブログにどれだけ価値をおけるか、を意識すれば問題ありません。そして、Googleアドセンスの合格はすぐにもらっておきましょう。後々にすると結構めんどくさいことになりそうです。

 

最後に、ほんとうにコウキさんありがとうございます。あなたの記事がなければ僕はGoogleアドセンスなんてやろうとも思ってませんでした。そして、「30記事書いた」後に途方に暮れていたはずです。

 

今回、ブログっていうのは本当に意味のあるコンテンツだなぁと身をもって知りました。僕のこの記事もそんな風に誰かのためになれたら嬉しいです。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。
それでは、はやとでした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク